2018年 4月 の投稿一覧

朝は少なく昼を多め夜は中くらい

小学生のころまでは太っていたのですが中学校にはいってサッカーをしてから痩せましたが高校では地味に太っていきました
なので大学に入ってからは朝は味噌汁 昼はお肉多めの弁当 夜はうどんやそばを食べていました
結果少し痩せたのですが部分痩せしてしまい足だけ太っている状態になりました

たまに朝は味噌汁 昼はおにぎりと野菜ジュ-ス 夜に食べたいものをたくさん食べる方式だったのですが、夜に食べ過ぎるので意味がありませんでした
ジョギングも毎日40分くらいはこなしていたのですが、その分食べることが多くなったりします。

足を痩せさせる努力はしているのですが、ヨガなストレッチをしてもなかなか成果は出ませんでした

太ももの間に分厚い本を挟んで内ももも鍛えることを現在はしています
やるだけでも達成感はあるので必ず五分間くらいはしています
現在は体調も崩さず続けています
結局は食事のバランスです

最初に口にするものは野菜やカロリーが低い食べ物からなど極端に食べない日や食べる日などしない方がいいです
とくにお菓子の食べ過ぎは禁物です

いくら先に野菜を食べたからといってあとでお菓子を食べ過ぎてしまったら意味がありません
運動をちょっとして朝昼夜もバランスよく、まずは野菜から食べ始めてやっとバランスの良い体ができあがると思います
でも我慢をしてもダメです

ちゃんと毎日適度なご褒美を自分にしてあげましょう。
でないと習慣化できません

長い主婦生活の産物か・どっしり体型です

主婦生活の悩みは体脂肪、40代後半の中高年なので身体のメンテナンスが必要だなと感じます。でもパートの仕事と毎日の家事は忙しく、朝晩のスキンケアが適当なこともあります。それに脇腹とか脚についた脂肪は徒歩で連日歩いても減らないし、食事でご飯の量を調整しても変化なしです。

こういうのは一般的主婦のスタイルですが、20代の若い頃を思い出すと少しはしゃれっ気があった方がいいし、女性的な魅力が薄いなと思います。でも毎日生活するのにある意味必死で、主婦生活はじめてからダイエットなんてちょこっとの日数でした。

周囲で聞いてみてもダイエットより家庭の安定を考えると言うし、周りに太った人がいるとやや安堵してこれでもいいやと感じることがあります。

それでもスリムと思うのは春物のおしゃれ着を買う時とか、ネットでスリムな女性を見た時ですね。主婦生活が長くなりいい風格というか体型というか、腰周りからどっしりになりました。

まぁこれも長い歳月の産物というものですが、しょうがないなと思うこの頃、生活習慣病の年齢なので健康は気になるしコンパクトさんが羨ましいです。言いたくはないけれどウエストは70cmのワイド、バストはキープしていますが周りからオバサンと呼ばれても違和感を感じなくなりました。

プチ断食生活と水分をたくさんとる作戦

何度もダイエットしようと試みたことがあります。私が試してきて数日間なら効果が出た方法です。それはプチ断食です。夕方仕事から帰ってきたら何も食べずに朝まで過ごすということです。

食が細い方ではなかったので慣れるまでには大変でしたが、1週間くらいで慣れました。帰り道にスーパーやコンビニを通るので誘惑に負けそうになった時もありましたがどうにか耐えることができました。

水分にも気を付けて水や炭酸水は飲んでもいいと自分の中でルールを決めてやりました。慣れるまではきついと感じますが、慣れていけば何も問題なく過ごすことができます。

私の場合は便通が良くないので水分をたくさん取りました。2リットルくらいは毎日飲むようにしています。そうすることによって便通もよくなりその分体重の減りにも影響がありました。

しかし私にとっては長続きするダイエットではありませんでした。仕事上生活が不規則なので夜の仕事の場合は向いていないダイエットではあります。

仕事をしているので倒れてはもともこうもありませんので不規則な生活を送っている人にでも成功できるダイエットがあればいいのでそういった悩みを持っている人がいたらぜひ成功するダイエットを教えてほしいものです。

20代と30代のダイエット

20代の時のダイエットは正直簡単でした。
そもそも痩せたいと思ったわけでもなく、ただビリーズブートキャンプが流行ったので本当にこれで痩せるのかという興味でやってみたというだけでした。当時身長154cm、体重45kgで太ってはいませんでした。

実際にやってみるとこれがまたハードで、これだけやれば痩せるのも当然だという感じで1ヶ月間続けました。20代というのもあり体力的にも続けられました。
結果2kg痩せました。

一時期、年末年始の暴飲暴食で体重が45kgに戻りましたが、その時はコアリズムをやりました。こちらもビリーズブートキャンプと同様に1ヶ月続け、2kgのダイエットに成功しました。
問題は30歳を過ぎてからのダイエットです。

仕事を辞めて動かなくなり、空いた時間今まで疎遠になっていた友人と外食したりで5kgほど太ってしまいました。このままでは増える一方だとダイエットを決意しました。

20代の時のダイエットのように運動をすればすぐ戻ると思っていました。今回は短期間で痩せたいと思ったこともあり、youtubeの運動動画を見て運動したり食事の量を減らしたり自己流でやっていたのですが、最初の1週間で1kg痩せてからは一向に体重が変わらず、悩みました。

ネットで色々調べた結果、あまり食事の量を減らしてしまうと体が飢餓と判断し、基礎代謝の消費カロリーを減らして吸収するカロリーを増やしてしまうということを知り、食事の量は通常通りに戻すことにしました。また、基礎代謝量を上げるために筋トレに力を入れるようにしました。

また徐々に体重も減ってきているので、様子見て有酸素運動の時間を増やそうと画策中です。

楽して痩せるダイエット方法

ダイエット。それは飽食のこの時代を生きる私達にとっては切っても切れない縁だと思います。特に中年以降の男性女性は代謝も落ち、食べた物がそのまま身に付いてしまいます。私自身そうでした。今までと同じ量しか食べていないのになぜか体重がじわじわと増えていくのです。食べなければ痩せるのはわかっているのですが、今より減らすなんてひもじい思いはしたくない。

そこで考えたのは、溜め込んだものをなるべく出し切ることです。便秘はダイエットの大敵です。体重が減らないだけでなく、体内の老廃物が蓄積するので肌も荒れるし疲れが取れにくく、何も気力がわかなくなり、ますます太ってしまいます。

便通を良くする為におすすめの方法は、「足裏マットを暇な時に踏む」たったそれだけでオッケーです。足裏には全身のツボが存在すると考えており、足裏を刺激することで新陳代謝が活発になり、便通を促す事にもつながります。

時間とお金に余裕があればプロの方に足裏を刺激してもらうと効果はてきめんですが、さすがに毎日通うわけにもいかないので、私は100均に売っている足裏マットを毎日踏み踏みしています。

元々便秘気味だった私ですが、かなり解消され、体重が減るだけでなく、肌の調子も良くなり、体も元気になってきた気がします。

昔は食事を抜いてみたり、減らしてみたり、単品ダイエットを試してみたりしましたが、一時は体重が減ってもリバウンドする事が多かったので、今はいかにストレスなく、体の中の余分なものを排出するかという事に重きを置いています。